注意事項!

詳細は当日お配りするパンフレットに記載されていますので、そちらをご熟読頂きます様お願いします。
こちらでは、事前に知って頂きたい郊外型コスプレイベント「BeeCoss」での大まかな注意事項を記載させて頂きます。

注意事項を守って頂けなく、スタッフの注意もお聞き入れ頂けない場合、残念ではありますが、お帰り頂く事もあり得ます。(その際の返金等は受け付けません)
その際には申し訳ありませんが、会場で撮影された写真のデータ等を消去して頂く場合もあります。

これは「〇〇のイベント会場で撮影しました」等と規約を守らない写真をネット等にアップされた場合(会場名が伏せられていても背景などで確認が取れる可能性もありますので)イベント会場としてお貸し頂いた方にご迷惑がかかるのを防ぐ意味からの処置です。ご理解とご協力を宜しくお願い致します。

コスでの来場は“絶対禁止”
制服等、判断の難しい物もありますが、ご自身で「○○っぽいよね」なんて少しでも思ったなら、その服装は避けて下さい。
周りから見て「コスで来場している」と言われるのを防ぐ為でもあります。

露出対策は万全に
室内のイベントと違い、コスプレの事を何も知らない方も居るのが郊外型のイベントの特徴の一つです。
下記の露出規定を御熟読の上、折角持って来た衣装が「着替えて下さい」と言われる事のない様に注意して下さい。

場所は皆さんの物です
先ほども書いたように、郊外型イベントでは事情を知らない一般の方も居られます。
撮影したいポイント等は被る可能性があります、又レイヤーさん同士でも“良いポイント”と言うのは被る事が多いです。
一箇所にかたまらず、他の方の迷惑とならない様、譲り合いの精神でお願い致します。

武器の扱いは注意して下さい
現在BeeCossでは数値による武器の規制は行っておりません。
しかし、移動の際は抜き身で持ち歩かないで下さい。
撮影の場合でも振り回さない、と言う事に注意して下さい。(特に槍状の物は注意して下さい)
又、スタッフが危険、と判断した物に関しては禁止させて頂く場合があります。
(大きな武器をヒールの高い靴や厚底での利用、持ち歩きに問題がある等)

絡み撮影の禁止
異性同士、同性同士に関わらず、公然の場で、その様な行為は理解され難いです。
まして、コスプレと言う目立つ格好をしていれば尚更と考えて下さい。

問題があれば、すぐにスタッフへ
何かあった後日に「こんな人が居て迷惑した」と言われても対処出来ない事が大半です。
又、広い会場内をスタッフだけで隅々まで監視するのも不可能です。
迷惑行為をされた、見た、と言う人はすぐにスタッフまで連絡下さい。
(受付には必ずスタッフが居ます、イベントスタッフの名札を下げております)

露出の禁止対象の基準
1.下半身はホットパンツまで、上半身はヘソ出しのビスチェまでOK(ビキニは不可)。
2.直立状態(立って手を下ろす)で、前後とも下着が見えないこと。
3.下の図において、色が塗られている部分は肌を出さないで下さい。
(男性は胸はOKですが移動の際には上に何か羽織る等の配慮を願います)
4.下の図に適合していても「水着のみ」は着用できません。


その他
このキャラのコスはどうだろうか?と疑問がある場合はメールにてご確認下さい。
確認の際にキャラクター名だけではこちらの認識が不十分な場合がありますので、作品名など正確にお書き下さい。
又、衣装の状態や作りによっては可能な場合と不可の場合等もありますので、可能ならばその衣装を着た状態で、前と後ろの写真を添付頂ければ確実です。

男性の女装について
BeeCossでは、自己表現における平面化(非差別化)を基本理念としております。
その為「男性による女性キャラクターのコスプレ」は禁止しておりません。
しかし、会場側より禁止とされる場合があります。その際は禁止とさせて頂きます。


軍服等について
当イベントでは軍服風コスプレの規制は行っておりません。
(但し、現存する軍服、またはそれに酷似した物は軽犯罪法第1条15号に抵触いたしますのでご注意下さい。)
しかし、現存しないとは言え、国際的に大変デリケートな問題とも言える、ナチ服それに類する物等は禁止とさせて頂きます。疑問のある場合はメールにてご確認下さい。

また、諸外国の国旗を踏みつける・物の下敷きにする等の行為は外国国章損壊罪(刑法 第九十二条)に抵触する恐れがあります。
皆様がその様な行為を行うわけではありませんが、撮影中の監視等は不可能なのが現状です。申し訳ありませんが、現在、過去において存在した国の旗の持ち込みは禁止とさせて頂きます。

コスプレやイベントについての疑問質問は「多分こうだろう」と自分で判断せず、遠慮なくメール等でご質問下さい。その方が皆様にとっても安心して参加出来ると思います。